マンション購入で無料ネットゲーム公開/センチュリー21嘉七

 売買仲介のセンチュリー21嘉七(東京都渋谷区)は、マンション購入を疑似体験できる無料オンラインゲーム「マンション購入シミュレーションゲーム」を公開した。同社の運営する不動産情報サイト「嘉七マンションネット」(http://www.kashichi21.jp/)から会員登録できる。

 遊び方は、初めに主人公の年齢、年収、勤務先の安定度などを設定。不動産会社の営業マンから情報収集し、購入するマンションを決めた後に銀行の住宅ローンや返済計画を決めてスコアを競う。ライフスタイルに見合ったマンションが購入できればハイスコアとなる。宝くじが当たったり、両親から資金援助をもらえるといったイベントを盛り込みゲーム性を高めた。

 ゲームはブラウザで動き、他のプレイヤーとチャットで会話することもできる。ユーザーは、ゲームを進めながら住宅購入の流れが把握できるほか、スコア上位者は3カ月おきに商品券を受け取れるメリットもある。同社は12月までに5000人のユーザー登録を見込んでおり、将来的には新築マンションをゲーム内に挿入するなど広告媒体としての活用も見込むとしている。


公開日: 2009年7月8日