三井物産・森ビル/7月10日から六本木ヒルズでカーシェアサービス開始

 三井物産が100%出資するカーシェアリング・ジャパン(東京都渋谷区)は、森ビルが管理・運営している六本木ヒルズで7月10日からカーシェアリングサービスを始める。大型複合型の商業施設で同サービスを導入するのは業界で初めて。

 六本木ヒルズは、オフィス・住宅をはじめ、展望台や森美術館、200店を超える商業施設、ホテルなどから構成され、年間約4000万人が来場する。カーシェア導入により、法人・個人のテナントだけでなく、近隣の住民や事業会社、来訪者が利用できる。

 人気車種である「ホンダインサイト」と「トヨタiQ」を導入する。インサイトは今春発売を始めた新モデルのハイブリッド車。iQは、08-09年の日本カー・オブ・ザ・イヤーと日本グッドデザイン大賞を受賞した。


公開日: 2009年7月6日