賃貸管理業に登録制度を導入/家賃保証業、サブリース業も対象/国土交通省

 国土交通省は賃貸管理業務に登録制を導入する。新法を制定して順守事項を定めることで、増加する原状回復紛争や滞納トラブルの解決、未然防止を図る。管理会社や出納代行業者の倒産から貸主を保護するため、預り金の分別管理や保全措置も視野に入れている。出納代行業や家賃保証業、サブリース業など管理業以外の事業者も対象とする考え。2日の社会資本整備審議会産業分科会不動産部会(部会長・平井宜雄専修大学法科大学院長)に制度の素案を提示、了承された。次期通常国会への法案提出も視野に、具体的な制度の構築を進めを進めていく。


公開日: 2009年7月3日