全支店にオーナーサポートの専門員 住友林業

 住友林業は4月1日、住宅事業本部の全67支店に「オーナーズサポートグループ」を新設した。22万棟超に達する自社の既存顧客に対して、定期点検やアフターケアだけにとどまらないリフォームや建て替え、住み替え相談などといった住まいに関する幅広いニーズに対応していく。
 各支店に2人ずつ、合計134人の専門スタッフを配置。グループが提供できる保険やインテリア・外構工事を含めた住関連サービスの総合受付として機能する。オーナーの直接訪問による情報交換およびオーナー専用サイト「クラブフォレストへの加入促進を図って住宅履歴管理データを充実させる。
 こうしたオーナーへのサービス強化により、初年度売上高約78億円を見込んでいる。


公開日: 2009年4月1日