野村不動産/サミットストア中野南台開発、機関投資家に売却

 野村不動産は、サミットストアをシングルテナントとするオーダーメイド型の商業施設「方南町サミットプロジェクト」が竣工し、「サミットストア 中野南台店」として3月18日にオープン。今月中には機関投資家に売却する。
 同商業施設は地下1階地上2階建て延べ床面積が約3536平方m。売り場面積は約1258平方m。食品に特化したスーパーマーケット。テナントのサミット(住友商事100%出資)とは長期定期借家契約を結んでいる。地下鉄丸の内線の方南町駅から徒歩5分に位置する。周辺は住宅地で、マンション開発などが盛んなエリア。立地や安定した収益性などが投資家向け商品として評価されたという。これまでに八王子市や横浜市、千葉・八千代市、東京・千代田などで商業施設を開発した。
 また、野村不は今月、福岡市で大型オフィスビル「恵比寿ビジネスセンター」を開発し、売却している。


公開日: 2009年3月18日