「高齢者専用賃貸住宅事業者協会」今月24日に発足へ

 高齢者専用賃貸住宅(高専賃)の運営・管理事業者8社を発起人に「高齢者専用賃貸住宅事業者協会」(高専協、発起人代表・橋本俊明メッセージ会長)が今月24日に設立される。スタート時点で加入事業者は約120社。同日、都内で設立総会が開催される。
 設立発起人会に名を連ねる事業者は、メッセージ、レイクス・トゥエンティワン、学研ココファン、ココチケア、ニチイリビング、サン・ステップ、ふぉーりーふ、シルバーライフネットワークの8社。主な活動としては、高専賃市場への認知活動、行政への対応、高専賃事業の研究・研修、高専賃向けケアの研究、経営実態調査、会員相談窓口の設置、協会サイトの設置・運営などを行う。


公開日: 2009年3月13日