日銀10物件を受託、PRE戦略軌道に/野村不アーバン

 野村不動産アーバンネットは4日、日本銀行が保有する不動産の売買等媒介業務を入札で受託したと発表した。受託物件は、東京都区部を含む10物件ですべて建物付土地。今後、精査をした上で値づけを行っていく。

 同社は昨年4月、アセット営業本部コーポレートパートナー事業部内にCRE戦略推進課を開設。その中で公的不動産(PRE)案件の開拓も進めてきた。9月には、独立行政法人の雇用・能力開発機構と雇用促進住宅の売却で業務委託契約を交すなど実績を積み上げている。


公開日: 2009年3月6日