瑕疵担保責任保険、23日まで半額負担に/国交省が社会実験

 今年10月1日以降に引き渡す新築住宅に保険か供託による資力確保が義務づけられる住宅瑕疵担保履行法の完全施行を前に、国土交通省は先行的社会実験を開始する。
 3月9日から23日までの保険加入に限定し、瑕疵担保責任保険の現場手数料と事務手数料部分を保険法人に補助することで、住宅事業者の費用負担を半額にする。対象となるのは、戸建住宅・共同住宅、分譲・貸家・持家を問わず、全ての新築住宅。23日までの期間中でも予定の3万戸に達し次第終了する。


公開日: 2009年3月5日