第17回マンションリフォームマネジャー試験、合格者153人・合格率49.5%

 (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターは15日、10月5日に実施した「第17回マンションリフォームマネジャー試験」の結果を発表した。試験は全国5会場で行われ、合格者数は153人(申込者数361人、受験者数309人)、合格率は49.5%だった。92年の第1回試験からの合格者数累計は7658人となった。
 合格者の内訳は、男性117人、女性36人で、4人に1人が女性となり前年度より女性の割合が増加した。年代では30歳代が最も多く、全体的に30~40歳代が増加した。
 合格者は今後、同センターに登録することで、マンションリフォームマネジャーの資格を得られる。


公開日: 2008年12月16日