マンション計画修繕の全国団体が設立

 マンションの大規模修繕に関わる専門業者の職種横断的な全国組織「マンション計画修繕施工協会」の設立総会が15日、都内のホテルで開かれ、同日から本格的な活動を開始した。設立時の同協会会員は、正会員109社・賛助会員26社。来年3月末までの初代会長には、発起人代表を務めた坂倉徹・サカクラ社長が選出された。今後、一般社団法人として登記し、ホームページの開設やマンション管理組合への情報の提供、保証事業の研究などの事業と取り組む。
 


公開日: 2008年12月15日