ウェブ販売サービスをスタート ミサワホーム

 ミサワホームはインターネットによる住宅販売「MISAWA WEB DIRECT(ミサワウェブダイレクト)」を7月18日からスタートする。同社では、ネットを利用した資料請求が3年前の約4倍に拡大しているうえ、ネット利用者の約9割がネットショッピングを経験しているデータなどから、ウェブでの住宅販売に踏み切った。
 ウェブ上で販売するのは平屋タイプの企画住宅「スマートスタイルA*ウェブダイレクトモデル」で、20、23、25坪で6タイプを用意。基本の20坪タイプウェブ仕様の価格は1324万500円からとなっている。
 エンドユーザーは専用サイトで間取り変更や外観、仕様・設備パッケージを選択することで、価格シミュレーションができる。顧客からの問い合わせに対しては、専門のサポートデスクを置いた。営業マンを介さなくても資金計画や商品に対する相談ができるようにして気軽な住宅選びをサポートする。これにより、遠距離客や初期段階で営業マンに会うのを煩わしく感じるエンドユーザーなどの従来はアプローチが難しかった層のニーズ掘り起こしを図る。
 建物の内容がある程度確定して以降、面談希望や見積もり依頼が出た時点でエリアの営業マンに引き継ぐ。従来の需要掘り起こしや営業訪問、打ち合わせにかける時間を効率化して販売コストを削減する。
 当面は関東エリアでサービスを展開。半年限定で試行して反響を調査する。他の商品や地域での展開も視野に入れて体制を拡充していく。


公開日: 2008年7月17日