アパマン、バンコクに店舗開設

 アパマンショップホールディングスの100%子会社・アパマンショップリーシングは、タイ・バンコク現地法人を設立、1日から直営店・アパマンショップ バンコク店として賃貸斡旋サービスを開始致した。アパート、マンション、オフィスに関する土地・商業施設等の賃貸及び売買の仲介業及び物件管理店舗、事務所、駐車場の自社管理運営などを行う。代表者は大村浩次社長が兼務する。
 アパマンショップとしては中国・上海、韓国・ソウルに続く海外3店舗目となる。各店舗とも進出日本企業ニーズが中心。
バンコク店も日本人駐在員が多い都市であることから、日系の法人を中心に駐在員様のバンコク内での部屋探し、ならびに帰国時の日本国内でのフォローの中で、顧客サービスを展開する。


公開日: 2008年7月4日