三菱地所グループ、石川島播磨重工業「TXビル建設計画」(仮称)で、プロジェクトマネジメント支援

 三菱地所グループは、石川島播磨重工業が計画する「TXビル建設」(仮称)で、プロジェクトマネジメント支援業務の受託契約を結んだ。\n 同ビルの建設計画のすべての段階でコスト、品質、スケジュール等の管理をサポートするというもの。支援業務の全般を三菱地所、技術面の支援を三菱地所設計、竣工後の管理を菱栄ビルマネジメントと、それぞれ同社グループが担当する。\n ビルの所在地は、江東区豊洲3ー1ー1ほか。建築面積約1万1000平方メートル、延床面積約9万9990平方メートル。地下2階・地上25階建て。工事期間は今年7月から2005年12月。\n


公開日: 2003年4月30日