築5年以内のマンション 「リ・ユース住宅融資」の手続きを簡素化/住宅金融公庫

 住宅金融公庫は、新築から5年以内のマンションで、新築分譲の際「公庫融資付き」又は「公庫融資可」として販売されたものについては、4月21日以降の融資申込み分から「リ・ユース住宅融資」の手続きを簡素化する。\n 従来と比べ、調査判定書が不要で、「公庫マンション(築5年以内)現況確認書」に住所、氏名、押印するだけですぐに申込みができ、購入物件調査も不要。\n 「築5年以内」とは、表示登記の新築の時期が借り入れ申込日の属する年度から起算して5年前の年度の4月1日以降であること。ただし、平成15年度の申し込みについては、表示登記の新築の時期が「平成11年4月1日以降」となる。\n


公開日: 2003年4月17日