ノエル/不動産ファンドを主な顧客とする組織を9月新設

 ノエルは不動産事業者やJ―REIT、プライベートファンドなどを主な顧客対象にした事業を始める。9月にフィービジネスを専門に行う「CREチーム」を新設し、11月に専門のオフィスを虎ノ門に構える。
 同社は現在、自己ポジションによる不動産投資・開発を主な事業形態として展開しているが、これからは自己投資だけでなく、投資プロジェクトのアレンジメントや開発への共同投資、事業法人やファンド間の収益不動産の仲介業務、不動産投資・活用のコンサルティングサービスといったフィービジネスの領域に積極展開していく。
 新オフィスは港区虎ノ門1―4―3KDX虎ノ門ビル7・8階。


公開日: 2007年8月28日