「住んでみたい街」トップ3は「自由が丘」「吉祥寺」「横浜」 MAJOR7調査

 新築マンションポータルサイトのMAJOR7(メジャーセブン=住友不動産、大京、東急不動産、東京建物、藤和不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所の8社~五十音順)はこのほど、全国のマンション購入意向者30万人を対象に、「住んでみたい街アンケート」を実施。その結果を発表した。
 首都圏で住んでみたい街トップ3は、1位「自由が丘」、2位「吉祥寺」、3位「横浜」で、昨年と同様のトップ3。昨年に比べ「広尾」が10位から5位、「田園調布」が15位から9位、「豊洲」が21位から10位と大きくランクアップした。
 なお、その他のトップ10は4位「恵比寿」、6位「二子玉川」、7位「鎌倉」、8位「代官山」。


公開日: 2007年8月16日