都心ビル空室率、ついに8%台に突入/三鬼商事調べ

 三鬼商事が調べた、3月の東京ビジネス地区のオフィスビル平均空室率は8・18%と、ついに8%台に突入した。前月より0・19ポイントアップ。この一年間で3・18ポイントも拡大した。\n 大企業の本社移転、オフィスの集約・統合に伴う解約が集中。大型既存ビルの空室在庫が1カ月で2万3000坪も増加した。\n


公開日: 2003年4月11日