三井不マネジメントの都心型商業施設「ニッタビル」が9月にオープン

 三井不動産が事業主であるニッタからマネジメント業務を受託し、銀座で開発中の都心型商業施設「ニッタビル」(地下2階・地上10階建て)が、9月20日にオープンする。
 1階部分は「旧新田ビル」の外装やアーチ窓を再現し、クラシックなデザインを継承。2階以上は透明感溢れる先進的なガラスのカーテンウォールとし、「クラシックから未来への時代の変化」(三井不)を表現する。
 所在地は銀座8丁目でコリドー通りに面したところ。テナント誘致のコンセプトは「背伸びをせずに楽しめる大人の空間の提供」。12の飲食店舗を誘致し、一部の店舗は深夜・早朝まで営業する。


公開日: 2007年8月3日