全国平均8.6%上昇に/07年路線価

 国税庁は8月1日、相続税や贈与税の土地評価額の算定基準となる07年分の路線価を発表した。全国約41万地点の標準宅地の平均路線価(1月1日時点)は、1㎡あたり前年と比べ8.6%上昇した12万6000円となり、昨年に続き上昇。大都市圏での上昇が平均を押し上げたほか、昨年マイナスだった地域も11道県でプラスに転じた。東京都は、都道府県でトップの17.1%の上昇だった。


公開日: 2007年8月1日