設計住宅受付数が16%増に/5月の住宅性能評価

 国土交通省が26日発表した5月の「住宅性能表示制度の実施状況」(速報値)は、新築住宅の設計住宅性能評価の受付件数が前年同月比16.0%増の2万1332戸、交付件数は同0.1%増の2万453戸となった。建設住宅性能評価では、受付件数が同6.1%減の1万6910戸、交付件数は同60.7%増の9341戸だった。


公開日: 2007年7月26日