三菱地所、丸の内の所有ビルで文書機密抹消処理サービス開始

 三菱地所は4月9日、丸の内の所有ビル30棟で、企業内文書の機密抹消処理・リサイクル・保管などのトータルマネジメントサービス「丸の内R&Aサービス」を開始する。\n トランクルーム最大手のワンビシアーカイブス社と提携。同サービスは、企業内の機密性の高い文書を回収、機密抹消処理を施した後に行う紙のリサイクル(Recycle)と、文書の保管・一元管理(Archive)で構成。


公開日: 2003年4月9日