業界初の消防鑑定合格のテレビドアホン発売 松下電工

 松下電工は8月1日、ワイドな撮像範囲でセキュリティ性を高めたテレビドアホン「カラー玄関番スリム1型」を発売する。
 住宅用火災警報器AC100V式連動型(警報音・音声警報機能付)に接続すると火災発生時には親機、増設機、カメラ付ドアホン子器から音声で知らせるほか、住宅用火災警報器の「警報音の停止や点検」が親機で簡単にできるなど、防災機能の便利さを向上させた。
 また、カメラ付ドアホン子器の撮像範囲が同社従来品の3.3倍に広がり、しかも2倍ズームでより広く大きく確認できるなど、来客対応時の安心感をさらに高めた。
 インターホンでは業界初の日本消防検定協会の鑑定基準に合格している。販売価格は、3万1500円。


公開日: 2007年7月23日