受注棟数累計5万棟を突破/ジャーブネット

地域工務店ネットワークのジャーブネット(主宰・宮沢俊哉アキュラホーム社長、旧アキュラネット)は17日、8回目の全国大会を東京・台場のホテルグランパシフィックメリディアンで開いた。ジャーブネット全体での注文住宅受注棟数が累計5万棟を突破したことを発表、2010年度には10万棟を目指す事業方針などを会員工務店に呼びかけた。ジャーブネットの06年度の受注は、前年度を8%上回る9864棟。会員数は591社で40社の減となったものの、1社あたりの平均受注棟数が15・3棟から18棟にのびたことで8年連続して受注棟数が前年度を上回った。


公開日: 2007年7月19日