現地に行かなくてもハワイの不動産を購入・売却できる新サービス コールドウエルバンカージャパン

 コールドウエルバンカーアフリエイツジャパン(東京・渋谷区、定村吉高社長)は、現地に行かなくてもハワイの不動産物件の照会、購入、売却が出来る新サービスを開始した。
 同社ではハワイのコールドウエルバンカーのマスターフランチャイズと提携。利用者はネットワークが管理する物件だけでなく、オアフ、マウイ、カウアイ、ハワイの各島の市場で取り引きされる物件のほぼ全てを購入、売却できる。また、同社では必要に応じて資金調達などのアドバイスをする専門家の紹介も行う。商談は全て日本語で行えることも特徴だ。
 同社では今後、アジア太平洋地域で同様のサービスを拡大していく予定。


公開日: 2007年7月13日