専門家配置した住宅相談事業を開始 横浜市西区

 横浜市西区は7月2日から、住宅の建て替え・リフォームに関する相談事業を開始した。一級建築士1人、金融の専門家1人を「住宅相談員」として配置した相談窓口を設置、耐震改修やバリアフリー化などの技術面から資金面に関する精度の情報提供などを受け付ける。「このような区が主体となった住宅相談事業は横浜市18区では初めての試み」(同区)。
 同区では、家屋の老朽化や高齢化した世帯、狭小敷地・道路などの課題を抱えており、リフォームや建て替えを進める必要があった。区民の自宅にも訪問して相談を受けるなど細かいサポート体制を組んでいる。
 相談は月~金曜日の8時45分~17時15分、区政推進課住宅相談担当で行っており、事前に連絡(電話045・320・8329)が必要となる。


公開日: 2007年7月6日