サーべラス・キャピタル/帝国ホテルの株式40%を三井不と菱地所に売却

 サーべラス・キャピタルマネジメントは、保有している帝国ホテルの株の40%を売却する見通しだ。サーべラスと、同社のM&Aアドバイザリーを務めるみずほ証券は、売却先の最終候補に三井不動産と三菱地所の2社に決定したもよう。40%を分割して2社に売却するのか、どちらか1社に40%を売却するのかは未定。これから交渉が始まるようす。帝国ホテルの時価総額は約1300億円で、そのうちの40%である520億円が売却される。みずほ証券はサーべラスに対し企業価値の向上を実現することができる国内企業を売却先として選定するよう助言したもようだ。


公開日: 2007年7月4日