荒井商店 介護付き有料老人ホーム「アライブ浜田山」を公開/1種低層の社員寮をコンバージョン

荒井商店(荒井喜八郎社長)は7日、12日からオープンする同社3棟目の介護付き有料老人ホーム「アライブ浜田山」を公開した。\n 京王井の頭線浜田山駅から徒歩8分の第一種住居専用地域に位置する3階建て全42室の規模。Aタイプ40室(約18平方メートル、入居金1500万円)とBタイプ2室(23平方メートル、同2600万円)。大手企業の社員寮をコンバージョンしたもの。エレベーターを設けたり、廊下をセットバックさせてアルコープを設けるなど、大幅な改造を施している。Aタイプの3室には庭がついており、Bタイプにはリビングを設けている。ダイニングに面して広いパティオと植え込みがついている。\n 問い合わせはすでに80件にのぼっており、半径5キロ圏の富裕層がほとんど。同ホーム長・赤城仁氏は、「質の高いサービスを提供していく」としており、同社では初年度で満室になると見込んでいる。\n


公開日: 2003年4月7日