日本初のテーマパーク型モデルハウス「ミルクリーク・クラストパーク」を発表 東急ホーム

 東急ホームはこのほど、千葉市緑区所在のあすみが丘東団地内において、日本初のテーマパーク型モデルハウス「ミルクリーク・クラストパーク」(全6棟)を発表した。
 6棟のモデルハウスが「ヒストリー館」(“男の隠れ家”の提案)、「インテリア館」(デザインショールーム、キッズルーム)、「クラスト館」(多彩なライフスタイル提案、等身大の生活体験)、「イベント館」(各種イベントの開催、家づくり情報コーナー)、「パフォーマンス館」(構造・性能の展示、健康への取り組み体感)、「ホビー館」(ホビールーム、マスタースイートの提案)と、それぞれテーマ館となっているのが特徴。
 全館を回遊することで、同社の輸入住宅「ミルクリーク」の魅力のすべてが分かり、「テーマパーク感覚で家を考える」(同社)という新たな試みを提案する。


公開日: 2007年2月5日