マンション価格・購入意向者の約8割が「値上がり感」 メジャーセブン調べ

 新築マンションポータルサイトMAJOR7(メジャーセブン=住友不動産、大京、東急不動産、東京建物、藤和不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所の8社~五十音)ではこのほど、全国のマンション購入意向者27万人を対象にアンケート調査を実施した。
 「マンションの価格についてどのように感じているか」では、全体の約8割(79%)が「値上がりしていると感じる」と回答。その割合は購入検討段階が進むほど、高くなる傾向が見られた。また「マンション価格が上昇している市況下なら、どのような行動をとるか」との質問では、購入検討段階が進むにつれ、「早く購入できるように努力する」との回答が高くなり、購入行動をとる傾向がうかがえた。ただその一方で、約5割前後が「価格の上昇に関係なく納得のいくまで検討する」と回答しており、住まいに対するこだわりの高さもうかがえる。


公開日: 2007年2月1日