ノエル 商業施設の私募ファンドを組成、資産規模は約30億円

 ノエルが商業施設の取得を目的とした不動産私募ファンドを組成した。資産規模は約30億円。投資対象物件は、東急田園都市線「高津」駅から徒歩9分の国道246号線の商業施設で、「ルームズ大正堂」や「トイザらス」が出店している。施設規模は地上4階建てで延べ床面積が約1.4万㎡。ノエルはすでに05年9月に第1号ファンド(20億円)と06年6月に第2号ファンド(50億円)を組成している。


公開日: 2007年1月30日