太陽エネルギー利用で暖房する家を開発 ソーケンアービック

 ソーケンアービックはこのほど、家を太陽エネルギー利用で暖房する「壁から暖房システム」を開発した。
 家の外壁により太陽エネルギーを集熱。床下の蓄熱層で蓄え、利用するというもの。同社では「暖房器具に頼らず自然エネルギーを利用した、温度差がなく、快適に生活できる住宅を実現させた」としている。


公開日: 2007年1月29日