栗平の区画整理地に環境抜群のマンション

 小田急多摩線栗平駅圏の「五力田土地区画整備整理事業」エリア(川崎市麻生区白鳥)で、抜群の環境が売りの低層マンションが分譲される。\n 1つは大和ハウス工業の「Dレスティアプランエール」(5階建て3棟・総戸数92戸)、もう1つがナイスの「ナイスアーバン栗平」(5階建て3棟・98戸)。いずれも、1種低層の戸建て団地に囲まれた高台に位置。緑地率35%を確保するため屋上緑化も行っている。\n 大和の物件は、全戸8メートル以上のワイドスパン。専有面積75~115平方メートル。逆梁ハイサッシュ、二重床・二重天井。水回りを除いた居室はフリープランが可能。大和ハウスとしては初の「ノンレールサッシ」導入物件。 ナイスも、戸田建設施工の逆梁で、ボイドスラブ240ミリ。専有面積75~85平方メートルとコンパクトながら、全戸4LDKが売り。\n 大和の1期30戸は残5戸、ナイスの1期45戸も残9戸と上場の出足。同区画整理団地では、5月にも新日本建物のマンション(96戸)が供給される。


公開日: 2003年4月1日