ユナイテッド・アーバン投資法人  資産規模1500億円超、分配金は1万7197円

 ユナイテッド・アーバン投資法人が1月25日に発表した2006年11月期決算によると、営業収益62億9400万円(前期比9・5%増)、営業利益31億4700万円(同8・4%増)、経常利益27億4900万円(同6・8%増)、当期純利益27億4800万円(同6・8%増)だった。分配金は1万7197円(前期1万6100円)。
 期末時点の保有資産は商業施設7件、オフィスビル6件、ホテル2件、オフィス・ホテルの複合施設1件、住居など17件の計33件。資産総額(取得価格ベース)は1553億4300万円で、期初から15億7000万円を積上げた。ポートフォリオ全体の稼働率は期末99・1%。LTV比率は11月30日時点の41・2%が、昨年12月20日付けの借入金返済と新規借入れにより、41・7%に上昇し、概ねこの比率で当分は推移する見通し。
 07年5月期は営業収益63億3400万円、経常利益26億700万円、当期純利益26億600万円の見通し。分配金は1万6300円を計画。


公開日: 2007年1月26日