日本レップ 2007年3月期業績を上方修正、中間決算は経常前年同期比737.7%増

不動産ファンド運営の日本レップは10月25日、2007年3月期連結業績を上方修正した。発表によると、営業利益28億6200万円(期初予想比23・3%増)、経常利益17億1900万円(同52・8%増)、当期純利益10億円(同48・1%増)の見通し。ファンドへの物件組み入れ、開発案件の取り組み、テナント誘致の好調が利益押上の理由。
 同時に発表した今期中間決算によると、連結業績は営業利益12億5900万円(前年同期比324・2%増)、経常利益6億100万円(同737・7%増)、純利益3億4800万円(同780・2%増)だった。


公開日: 2006年10月26日