独自の品質管理システムを構築 康和地所

 康和地所はこのほど、独自の品質管理システム「LIS(リリーベルインスペクションシステム)」を構築した。
 通常のマンション(住宅)が建築基準法に基づいて確認済証の交付を受ける建築確認とは別に、同社が独自に設定した品質を管理するための体制。
 「住宅性能評価書の取得」のほか、売主と2社の設計事務所(通常は1社の設計事務所)による「トリプルチェックの徹底」、「現場見学会の定期開催」などを行っていく。
 なお、同システムは10月発売の「リリーベル東戸塚サーモス」から採用する。


公開日: 2006年10月25日