9年ぶりに受験者19万人突破/06年度宅建試験

 2006年度「宅地建物取引主任者資格試験」(宅建試験、試験実施機関・(財)不動産適正取引推進機構=適取機構)が15日、全国47都道府県の会場で午後1時から一斉に行われた。受験者数は前年度を1万1778人上回る19万3658人(速報値)となり、1997年度以来9年ぶりに19万人台を記録した。受験率は80.6%だった。受験者のうち、試験を5問免除される登録(指定)講習修了者の受験者数は2万人の大台を突破し2万7741人。前年度の1万9109人から大幅な増加となった。試験結果は11月29日に適取機構から発表される。


公開日: 2006年10月16日