大和ハウス工業の鋼管杭工法と「木粉リサイクルデッキ」がエコマークを取得

 大和ハウス工業はこのほど、鋼管杭工法「D-TEC PILE(ディーテック パイル)」と、「木粉リサイクルデッキ」で、(財)日本環境協会からエコマーク認定を取得した。
 「D-TEC PILE」は、軟弱な地盤を補強するために地中に杭を打ち込む際の、独自技術による回転貫入方式鋼管杭工法で、低騒音・低振動、少量の廃土が評価された。一方、「木粉リサイクルデッキ」は、住宅の生産・施工工程で発生する廃木材を利用した材料で、天然資源の保護と廃棄物発生削減が評価されたものとなっている。


公開日: 2006年10月11日