「住生活基本計画」案を策定/国交省

 国土交通省は、「住生活基本法」で定められた「住生活基本計画(全国計画)」案を作成、6月28日開かれた社会資本整備審議会住宅宅地分科会(分科会長・小林重敬横浜国立大学大学院教授)で基本的に了承された。10年後の2015年度における具体的な目標の成果指標を、「新耐震基準適合率90%」など13項目設定している。7月上旬にパブリック・コメントを実施し、8月末に最終案をまとめ、今秋の閣議決定を目指す。


公開日: 2006年6月28日