高耐久・メンテ不要の排水管更新・更生技術「HAM-J工法」が大規模マンションで初採用 長谷工コーポレーション

 長谷工コーポレーションなどが開発したマンション共用部排水管の更新・更生技術「HAM-J(ハムジェイ)工法」がこのほど、大規模集合住宅で初採用されることになった。
 同工法の耐久性、信頼性に加え、居住しながら短期間で施工できることや工事騒音が小さいことなどが管理組合に評価されたもの。 対象物件は、神奈川県横浜市の昭和53年築のマンションで、15棟構成の総戸数440戸。
 同社は「これを契機として今後は、当社施工・管理マンションのみならず、その他のマンションにおいても管理組合への提案を積極的に行っていく」としている。


公開日: 2006年6月27日