サスティナブルな住宅を検証する実験住宅をオープン 積水ハウス

 積水ハウスは、東京都国立市に、自然と調和した暮らしやエネルギーの効率的利用、リサイクル材活用といった「サスティナビリティ(持続可能性)」をテーマにした住宅のあり方を検証する研究施設「サスティナブル デザイン ラボラトリー」をオープンした。縁側空間の活用や、屋上から室内に外気風を取り込む通気天窓など約40項目のプランや設備などについてデータを収集し、商品化に役立てる。地域住民や有識者で運営するコンソーシアムも設立し、持続可能で快適な住まいについての意見交換なども行う。


公開日: 2006年6月22日