業界初、マンション居住者専用「生鮮コンビニ」導入 ナイスほか「ガーデンティアラ武蔵小杉」

 ナイスは、川崎市中原区で計画中のマンション「ガーデンティアラ武蔵小杉」(総戸数600戸、本年12月完成予定。相鉄不動産、ニッパツサービスとの共同事業)において、マンション居住者専用の「生鮮コンビニ」を導入する。
 エーエム・ピーエム・ジャパンとの提携により実現したもので、従来のコンビニエンスストアにない生鮮食料品を品ぞろえした新業態「フードスタイル」を、マンションのエントランスの内側に位置する共用部分に設置。エントランスの内側はオートロックで保護されているため、マンション居住者とその関係者のみが利用できる専用のショップとなる。
 なお、マンション内部での「生鮮コンビニ」の誕生は、コンビニエンスストア業界、マンション業界のいずれにおいても初めてのこと。


公開日: 2006年6月21日