オリックス不動産投資法人 違法建築物の取得や不十分な鑑定評価などで行政処分勧告

 オリックス不動産投資法人と運用会社のオリックス・アセットマネジメントが法令違反があったとして行政処分を勧告された。今年3月中旬から、証券取引等監視委員会による検査を受けていたもので、検査の結果、倉庫として建築確認を受けた部分を事務所に改造するなど違法建築物の取得、賃貸面積を確認しないままの取得、不十分な鑑定評価での取得、PCB物件を取得したがPCB廃棄物の適正処理に関する特措法に基づく届出義務や処分責任があるところを十分に確認せずに届出を出すなど4点が指摘された。


公開日: 2006年6月20日