三菱地所 ミュージックファンドを組成し、若手アーティストの育成支援を始める

 三菱地所は、知的財産の証券化等を手がける「ミュージックセキュリティーズ」社と共同で、音楽ファンド「Good Music Marunouchi Fund」を組成し、若手アーティストの育成支援活動を始める。ファンドで集めた資金を原資に、レーベル所属のアーティストのCD制作・販売を行う。募集総額は1000万円を予定。出資単位は1万円から。募集期限は7月で、2006年8月~08年7月まで運用する。ファンドの形態は匿名組合契約。
 また三菱地所は、丸ビル1階の「丸キューブ」などをコンサート会場として提供し、会場費はレーベルのCD売上等に応じて設定する。


公開日: 2006年6月19日