プレミア投資法人 06年4月期決算、利益微減、一口当たり分配金は1万4310円

 プレミア投資法人が6月14日発表した2006年4月期(05年11/1~06年4/30)決算短信によると、営業収益37億4200万円(前期比0.1%増)、営業利益17億2600万円(同3.1減)、経常利益14億5200万円(同2.1減)、当期純利益14億5100万円(同2.1減)だった。一口当たり分配金は1万4310円。
 08年10月期(5/1~10/31)の業績は、営業収益37億5100万円、経常利益14億5100万円、当期純利益14億5000万円、一口当たり分配金1万4300円の見通し。オフィスビルの賃貸需要の改善も引き続き、レジデンスにおいても堅調に推移する見込み。


公開日: 2006年6月16日