シルバー事業の先行投資が影響し増収減益に/ニチイ学館06年3月期連結決算

 ニチイ学館の06年3月期連結決算は、売上高2062億2200万円(対前年同期比2.3%増)、営業利益49億9000万円(同5.6%減)、経常利益51億8500万円(同5.3%減)、当期純利益19億7400万円(同2.7%減)となった。
 シルバービジネスの主力事業であるヘルスケア部門で「多機能型ケアセンター計画」による先行投資費用が発生したことが影響し、減損損失計上に伴い全体では増収減益となった。
 今期は売上高2135億円、経常利益57億円、当期純利益27億円を見込む。今後、需要が拡大すると予想される「外部サービス利用型特定施設事業」については、ハウスメーカーやマンション販売会社等と連携を図る。


公開日: 2006年6月9日