森ビル、賃貸管理事業収益が初の1000億円超え

 森ビルの2006年3月期末の事務所稼働率は97・8%だった。六本木ヒルズは99・9%、アークヒルズは98・8%で、賃貸管理事業収益は初めて1000億円を超え、1005億9600万円(前期比6・6%増)となった。なお同社の昨年度連結実績は売上高1527億6300万円(同1・7%減)、営業利益376億5400万円(同11・0%増)、経常利益229億6000万円(同24・7%増)、当期純利益111億100万円(同97・3%増)だった。


公開日: 2006年6月8日