国交省 (社)不動産鑑定協会に証券化対象不動産の適正な鑑定評価を求める

 国土交通省は6月5日付けで、(社)日本不動産鑑定協会に対して、証券化対象不動産の鑑定評価等の適正な実施を求める通知書を出した。証券化・流動化関連の業務が急速に拡大する一方で、対象となる不動産評価のずさんさが目立つのを受け、適正な鑑定評価を行うために必要なエンジニアリング・レポート等の資料を受注前に依頼者に十分に確認し、特に証券化・流動化の対象となる不動産鑑定評価では受注に係る審査体制の強化などを求めている。


公開日: 2006年6月5日