住生活基本法を受け「倫理憲章」策定 住団連

住宅生産団体連合会は、住生活基本法の成立を受け、法の理念尊重と国民の豊かな住生活に寄与するため、住宅事業者が担う社会的責任の遂行を構成団体傘下の会員会社に求める「倫理憲章」を策定した。法の遵守と公正・透明な事業活動や情報開示、環境への配慮などの自主的実践を、関係先に強く働きかける。


公開日: 2006年6月5日