ホームエレベーター業界初の遮煙乗場ドア 三菱日立ホームエレベーター

 三菱日立ホームエレベーターは6月8日、ホームエレベーター業界で初めて国土交通大臣認定を取得した「三菱日立ホームエレベーター遮煙乗場ドア」を発売する。
 従来のホームエレベーターの乗場ドア部分は遮煙性能を持たないため、防火処置には防火シャッターやスクリーンなど特別な防火設備工事が必要だったが、同商品はそうした工事を不要とする。
 乗場ドアと乗場ユニット枠、敷居のすき間に特殊な気密材を取り付けた構造で、優れた遮煙性能を発揮するほか、特別な防火設備設置のための専用スペースが不要のため、自由な建築レイアウトが可能。また、エレベーターの取り付け工事に防火処置が含まれるため、建物全体の工期を短縮できる。
 販売価格は、一カ所あたり45万1500円。年間販売目標は1000カ所。


公開日: 2006年6月5日