日本綜合地所 構造計算の二重チェックを実施し、信頼性の高さをアピール

 日本綜合地所は、構造設計の二重チェックを実施している。昨年12月16日付けで現在、販売中および建設中のすべてのマンションについて構造計算書の再確認が終了しているが、同社は2006年4月以降に販売を開始した全マンションについても担当した設計事務所と異なる事務所で再点検させ、万全を期す。これによって入力ミス等の不備も未然に防ぐことができ、構造計算書の信頼性を高めていく。あわせてこれから販売を実施する全てのマンションについて住宅性能表示を導入していく。


公開日: 2006年6月5日